読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜って思考ダイビング

頭の中をつらつらと書き出していきます。

ランニングを続けないといけないので、アプリ「Runkeeper」を使ってみた。

前回書いたけど、突然100日後にフルマラソンを走ることになった、
あれだ、俗にいうメロスだ。
友達の為に走るわけでもなく、ただ打ち合せのノリで決まっただけなのに42.195kmを走ることになった。
なんの罰ゲームだこれ。

仕事関係の人らに囲まれてだったので断れるはずも無く、とりあえずやるわけだが不安すぎる。

やりきる為にどうするかを考えた時に、教えてもらったポイントがいくつかあった。
まずは、7分/kmで30分走ること。
7分/kmってのは気持ちよく走れるぐらいのスピードらしい。
ただ、そんなスピードを距離を測って走ったことがない。

出場する大会は、5時間以内に走らないといけないらしい、
ということは、42km×7分=294分(4時間54分)

気持ちよく走ってギリギリ、さすがに長距離走ると足も痛くなるだろうから、6分/kmぐらいで走らないといけないだろな。


とりあえずそれを測定するためにアプリを入手。
探すといろいろと出てくるけど、一番最初に出てきた「Runkeeper」にした。
いいかどうかなんて分からない。
友達にシャアしようとか、コミュニティに参加できるとかどうでもいい。
とりあえず、「分/km」さえ測定できればそれでいい。
人気のあるアプリならきっと大丈夫だろ。


インストールして使ったみた。
が、。。。。。マイル表示だ。。。。
しかも英語だ。。。。。Fuck...


いろいろ調べてみると、
「Runkeeper」は完全日本語対応になったようだ。
慣れないアプリの設定画面から、「Setting ⇒ Profile Settings ⇒ Language」で日本語に変更できた。
ちなみに測定中は、この言語変更はできない。
変更できなかったから少し焦った。

ちなみに、マイルをキロメートルに変更するのは、「設定 ⇒ アクティビティ設定 ⇒ 距離 ⇒キロメートル」で変更可能。


まずは会社から家まで歩いて帰宅して足を慣れさそうと思った歩いても40〜60分ぐらいの距離だ。きっと楽勝でしょ。
ちょっと早歩きぐらいでも20分も歩くと身体が温まってきた。
そして30分も歩くと、股関節が痛くなってきた。そして足の甲まで痛くなってきた。運動不足。

これでも昔は部活でバリバリ動いていたのに、さすがに15年まともに運動していないとこのざまか。
30分歩いただけで身体の節々がいたくなる。
歩くだけならまだまだ行けるが、これを走るとなると心肺機能まで使うわけだから本当におそろしい。。。

ちなみに40分歩いた速度は、9:30分/kmだった。
それと現在の体重は74.8kg。

はてさてこれがどう変化していくのやら。
はぁ〜